FIT e:HEV納車から3年総括

FIT e:HEVが納車してから3年が経ったので総括します。

購入当初の印象

ブログの過去記事を整理したり、Xのアカウントを削除したりしたため、ネット上に成約時の記録が残っていません。そこで、成約から納車までの経過を改めて振り返りたいと思います。

新卒で入社した際、自家用車が必須だったため、中古で2代目フィットを購入しました。納車時の走行距離は9.3万キロでしたが、外観の状態は悪くありませんでした。しかし、走行距離が10万キロを超えた頃から、エンジンルームからキュルルル…という異音がするようになりました。何度かディーラーに見てもらったのですが、根本的な解決には至らず。3回くらい見てもらった頃に、ちょうどフィットのフルモデルチェンジが発表されたので思い切って買い替えた次第です。

色は「プラチナホワイト・パール」、タイプは「FIT e:HEV HOME」で、メーカーオプションは「Honda CONNECT for Gathers+ナビ装着用スペシャルパッケージ」(通称ナビスペ)を装着しています。ディーラーオプションで9インチプレミアムインターナビ」「ナビ連動ETC2.0」「オートリトラミラー」などを装着しています。諸費用込みで約260万円でした。

納車直後の様子はブログに残っています。

走行性能

現在の生涯燃費は26.6km/Lです。車通勤で毎日乗るので、ランニングコストが安いのは助かります。特に以前乗っていた2代目フィットの平均燃費が約11km/Lだったことを考えると、2倍以上の燃費性能です。

シリーズハイブリッドなのでフルモーター走行で、乗り心地がとても良いです。家族や友人を乗せると、お前の運転の割に乗り心地が良いと好評です。ただし、SOC1が30%を下回ると、エンジンの充電制御が入り、それほどアクセルを踏み込んでいないにも関わらずエンジンの回転数が上がることがあります。普段は静かなので、これが少し気になる点です。また、バッテリーの容量が小さめなので、下り坂ではすぐにフル充電になりエンジンブレーキが作動します。一方で平坦な道ではすぐに充電を使い切りエンジンが始動します。次期モデルでは、EV走行比率を高めるために、もう少しバッテリーを大きくしてほしいと思います。

その他雑感

ナビは9インチにして正解でした。ナビが大きいと最新の車という感じがしますし、画面が大きくて見やすいです。ただし、次回の地図更新で最後なので、6年目以降は古い地図のまま利用することになります。トヨタの純正ナビが10年近くサポートしてくれることを考えると、もう少しサポート期間が長くならないものかとも思います。まあ、今後は自動地図更新が主流になり地図更新という作業自体が不要になるのかもしれませんが。

内装には細かい傷がつき始めています。ドリンクホルダーには一度コーヒーをこぼしてしまい、ほのかにコーヒーの香りがします。まあ毎日乗っているので、この辺りは気にしても仕方ないですね。さすがに新車の匂いはしなくなりましたが、たまに友人を乗せると「まだ新車の匂いがするね〜」と言われることがあります。俺の嗅覚が終わっているだけ?

車検では特に問題は見つかりませんでしたが、納車時に履いていた夏タイヤがそろそろ交換時期という指摘を受けております。来年に買い替えですね。

トラブルなどの記録

  1. State of Charge
PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

スパムコメントを検証するために、一部の情報をAkismetに送信します。詳しい情報